【ネパール】エベレストトレッキング【最終】

昨日に続いて、足の小指が痛い。爪が割れているのだ。

トレッキングシューズを履くと、しめつけられてなおさら痛い。

 


帰りのチケットがない!!

ルクラから明日にはカトマンズに帰るため、帰りの飛行機のチケットを確認しようとすると、探しても探してもない。

 

え、なんでだ?持っていたはずなのに!

 

めちゃんこあせる!!!!

 

えー、また買わなきゃいけないの?!

 

てか

 

どこで無くしたんだろう?

 

 

なかば諦めかけて、ガイドのビシュヌに、報告。

 

『カトマンズまでのチケット無くしちゃったみたいなんだよね』

 

ビシュヌ 『え?ルクラの宿においてあるよ』

 

『え?なんで??』

 

ビシュヌ 『もし、下山が遅れたときに、飛行機の変更してもらうためだよ~!ハハー!ダイジョーブ!!!』

 

ダイジョウブー!じゃなくてさ!!

もうかなりあせったじゃんかよ!

それなら最初に言ってくださいよ。

って気付かなかった私も私だけど。なんで最初にチケットを見せたときに気付かなかったんだろう。

やっぱり定期的に荷物チェックは必要だ。

 

 

パクディン(2610M)→ルクラ(2860M)

 

出発するも、足の小指の爪が外れてしまうんじゃないかっていうくらい、痛くてまともに歩けない。

超スローペースで歩く。

どこかの国の昔の拷問を思い出した。

 

音楽に集中して気を紛らわせようとするも、痛くて痛くて泣きそうになる。

血がじわじわと滲んでくるような感覚。

 

3時間で到着するはずのルクラが遠く感じる。

 

ルクラまでもう少しというところで、ビシュヌが友達とまた話しこんでいて、どこどこの登山客のチップが安かったと言っている。

2日間でRs2,000だったよ~ハハーっと私にも聞こえるように言ってくる。

 

いらいらいらいら

 

ネパールの物価を考えたら、それでもいいほうなんじゃないの??

それをさ、もう少しでトレッキング終わるっていう私にいうなよ。逆にチップあげたくなくなるよ。

 

 

 

やっとこさ、倍の時間をかけてルクラの宿に到着。

 

塩辛いチョウメンを食べ、売店に行き、ヤクのチーズをかった。

100gあたり、Rs100とわかりやすい。じゃ、100gちょうだい!ってお店のお兄さんにいうと、ホールになったチーズを三角形に慎重に切りだした。

 

そして、重さを図ると、ぴったし100g!!!

 

 

おお、っと驚いていると、ヘヘっと嬉しそうな顔をした。

 

コーラとウイスキーを買って、宿でチーズをあてにのむ。

ヤクチーズのお味のほうは、、、、

 

コクがあって旨い!!

 

少しだけ食べ、カトマンズにも買って帰ろうと、もう一度、売店に行こうと外にでると、コージさんに遭遇した。

山から降りてきてかなりげっそりしていた。

 

私、全然げっそりしていない・・・

むしろ、けっこう食べてたからふっくらしているかも。

 

男性って旅中でもすぐやせますよね。女性で旅中に痩せたってほとんど聞かない。

 

そんなげっそりしたコージさんと、登山用品をここ、ルクラで売ってしまうことに。

 

手袋、ステッキ、カッパ、サングラスで、Rs350+ポストカード3枚になった(笑)

購入した金額を考えると、安いし、迷ったけど、荷物になるし、使うこともほとんどないだろうから、売っぱらった。

 

何故か、飲みかけのウイスキーをコージさんからもらい、宿に帰って再び一人で飲む。

いい気分。

よっぱー!!

明日にはやっとカトマンズだ!!!ひゃっほーい!!!

 

 

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です