【ネパール】(恋愛)こんなの初めて。

続きです。

【ネパール】(恋愛)J君との出会い

【ネパール】(恋愛)J君との初デート

ポカラでであったJ君とは、それから、ポカラの町で数日過ごし、ルンビニに行き、再びカトマンズへ一緒に戻ってきました。

 

 

体と心の温度差

 

J君は私に対して相変わらずの熱のあげっぷり(だと思います。)

 

『オレの田舎にさ、○○ってとこがあって、すごいいいところなんだよね。かずのこもそこに連れていきたい。オヤジもたぶんかずのこのこと気に入ると思うよ。』

 

『一緒にアメリカに連れていきたいけど、そんなこと言えないもんな。まだ旅もしてほしいし。』

 

そんなことまで言ってくれるなんて。

正直、旅先のワンナイトくらいなのかな、って思いも少なからずあったんですが、そういった言動から、本気で想ってくれていることが感じ取れました。

 

一緒にいる時間は言うまでもなく楽しいし、面白いし、あっという間に、私もJ君のことが大好きになっていました。

 

 

ただ、1つの問題を除いて。

 

それは、、、

 

 

夜の真っ最中の話なんですが。

 

 

J君は言いました。

 

 

『ねぇ、髪でして?』

 

 

 

え?

 

 

 

髪??

 

 

ん???髪?????

 

 

『カミって、髪の毛?』

 

 

『そう。』

 

 

 

髪を、ものに巻きつけてほしいというのです。

 

 

そして、私にチェックインはするものの、最後は髪に放出

(あ、もちろん付けるものは付けていますよ。それを外して、です。)

 

 

なんやねんこれ。

 

 

 

全く正反対の意味での【こんなの初めて】です。

 

これが毎回なんですよ。

 

J君、極度の髪フェチで、もう、これはマストなんだとか。

 

 

あ、合わない、、、、

 

 

激しく合わない、、、、

 

 

 

しかし、J君のことは大好き。

J君の好きなことはできるだけしてあげたいけれど。

 

 

 

これは、ちょっと、

 

いや、だいぶ抵抗がありました。

 

ここまで気持ちと、体の温度差があるのは初めてのことでした。

 

 

今後の予定

 

さて、J君は、中国の地元の友人を訪ねてから、アメリカへ戻る(確定済)、私はインドへ、の予定でした。

 

 

そう。「でした」です。

 

 

はい。

 

なんと。

 

J君と、一緒に中国に来ちゃいました。

 

 

中国からネパールに来たのに、また中国です。(笑)

 

省は違いますが。

 

 

いや、インドのあと、また中国に行こうと思ってたんですよ。

ウイグル通って中央アジア行こうかなって。

 

インド、昔も何回か行ったことあるし、いいかな〜、なぁんて。

中国ももっとまわってみたいし。

 

 

てのは、全部理由付けですね。

 

色々と考えましたが、J君と一緒にいたかったんです。

 

 

J君の方が熱をあげていたはずなのに、いつの間にか、私のほうが熱をあげていました。それだけ魅力的な人でした。

 

 

夜の髪の毛遊びはあるものの、まだ出会って間もないし、お互い努力すれば、なんとかなるかな、と思っていました。

 

 

ネパールでも、中国某都市でJ君と過ごしている数日間はそれはもう楽しかったし、地元の人しかしらないような色々なところを案内してくれました。

 

しかし、私はとんだ爆弾がまだあることを、この時はまだ知りませんでした。

 

つづく・・・

 

長くなってしまいましたが、次回で完結したいと思います。

 

ランキングに参加しています♥

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です